2012年03月07日

キラリ☆いごっそう:誘致反対派で有機農業に取り組む、島岡さん /高知では、どんな?

予感できることや反感を買うことも、種種ですね。
了見からすると、納得?
食品の安全を掘り下げしたんです。

☆★☆

キラリ☆いごっそう:誘致反対派で有機農業に取り組む、島岡さん /高知
毎日新聞 2月26日(日)15時53分配信

◇原発に加担しちゃいかん 新米3000キロ、支援の出荷

四万十町で有機農業に取り組んでいる島岡幹夫さん(73)は昨年11月、農薬を使わずに育てた新米3000キロを東京などの消費者向けに出荷した。島岡さんが有機農業を始めたのは30年前。地元でわき起こった原発誘致計画がきっかけだった。当時、反対派のリーダーとして活動した島岡さんは「百姓やき、命を養うものをつくっている。米や野菜が汚染される恐れのある原発に加担しちゃいかん」と強く語る。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120226-00000246-mailo-l39

★☆★

上のトピックはどうにもこうにも・・・
是からも、折折適当にお付き合いください。
以後の方向が楽しめます〜〜〜


現在、今後の方向を決めようとすると、なかなか予測がつかない状況です。これらの傾向は、インターネットの世界も同様です。そんな中で最近注目は、ショッピング枠の現金化・新宿ショッピング枠の現金化・新大塚、また三重県でのクレジットカードショッピング枠現金化大阪府でのクレジットカードショッピング枠現金化など多くなってきています。こんなところにも、経済の移り変わりの一端が垣間見えてきています。さらに、や、また・なども注目されるところです。このように、社会の変化の一端が現れてきています。
今の雑学
いまの俗学
今日の認識
posted by ゆうと334d at 10:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。